8陣design blog : ハチジンデザイン ブログ

8陣design


プロフィール

カテゴリ

雑感 (6)


RFUJ ラジオフリーウイグルジャパン (14)


未分類デザイン (34)


フリーチベット (68)


フリー東トルキスタン (36)


フリー南モンゴル (15)


護台湾 (17)


中国 08憲章 天安門事件 (17)


フリービルマ (3)


北朝鮮 (1)


報道されなかった胡錦濤早稲田講演 (0)


キョーサン赤べえ! (7)


お知らせなど (2)




最近の記事

新ブログに移転しました。 (02/27)


FREE Liu Xiaobo「劉暁波」適切な治療と自由を!のプラカード (07/07)


「チャイニーズタイペイ」ではなく「台湾」と呼ぼう!のデザイン。日台野球編! (09/11)


安保法案賛成のプラカードデザイン (09/10)


香港加油!支持香港!「圍城」のデザイン (10/04)




コメント

とほりすがり:「ダライ・ラマ法王万歳!」ハートにチベットの朱印をチベット語フォントで作成しなおしました。 (01/17)
薄雪草:「台湾は中国ではない!×チャイニーズタイペイ」のプラカードデザイン (11/14)
Abel Chen from TW:「台湾は中国ではない!×チャイニーズタイペイ」のプラカードデザイン (11/06)
bigegg:「台湾は国。」のデザイン (11/06)
Brian Ho:「台湾は中国ではない!×チャイニーズタイペイ」のプラカードデザイン (11/05)
yuyu:「台湾は中国ではない!×チャイニーズタイペイ」のプラカードデザイン (11/05)
台湾人:「台湾は国。」のデザイン (11/05)


月別アーカイブ

2018年02月 (1)


2017年07月 (1)


2015年09月 (2)


2014年10月 (2)


2014年06月 (2)


2014年03月 (1)


2014年01月 (2)


2013年10月 (4)


2013年09月 (3)


2013年08月 (1)


2013年07月 (2)


2013年06月 (1)


2013年03月 (1)


2013年01月 (1)


2012年09月 (2)


2012年08月 (1)


2012年07月 (2)


2012年05月 (1)


2012年04月 (2)


2012年03月 (1)


2012年02月 (1)


2011年12月 (2)


2011年11月 (2)


2011年10月 (5)


2011年08月 (1)


2011年07月 (1)


2011年05月 (4)


2011年04月 (4)


2011年03月 (1)


2011年02月 (1)


2011年01月 (1)


2010年11月 (2)


2010年10月 (3)


2010年08月 (1)


2010年05月 (1)


2010年04月 (1)


2010年03月 (1)


2010年01月 (1)


2009年12月 (7)


2009年11月 (5)


2009年10月 (4)


2009年09月 (7)


2009年08月 (10)


2009年07月 (6)


2009年06月 (6)


2009年05月 (8)


2009年04月 (9)


2009年03月 (10)


2009年02月 (15)


2009年01月 (27)


2008年12月 (4)


2008年10月 (1)


2008年08月 (5)


2008年07月 (4)


2008年06月 (2)


2008年05月 (5)


2008年04月 (11)


2008年03月 (8)





8陣design blog > フリー東トルキスタン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日(--曜日) | |
カテゴリ - スポンサー広告


22人のウイグル人 FREE 22 UIGHURS

FREE 22 UIGHURS

A3サイズはこちら。
http://www.8jin.net/img_blog/22_a3_091219.jpg

中国に送還されれば死刑!? ウイグル族22人がカンボジアで亡命
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/091207/asi0912071335001-n1.htm
 米政府系放送局のラジオ自由アジアによると、中国新疆ウイグル自治区ウルムチで7月5日に起きた暴動に絡み摘発されることを恐れた子ども2人を含むウイグル族22人が7日までに、カンボジアの首都プノンペンの国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に亡命申請した。中国南部からベトナム経由でカンボジアへ密出国したという。
 亡命申請者のうち1人は、暴動の際に写真やビデオ映像を外国報道機関に提供したと話し、中国に送還されれば無期懲役か死刑になると恐れているという。。。

国連、カンボジアに逃れたウイグル族から聴取へ 難民申請受け
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/091217/asi0912172334003-n1.htm

世界中で彼ら22人のウイグル人を救うために行動している人たちがいる。
そして習近平のカンボジア訪問。

世界的なアクションが起きたときは、日本人として協力しましょう。



2009年12月18日(金曜日) | コメント(0) | トラックバック(0)
カテゴリ - フリー東トルキスタン


習近平来日抗議。ウイグル人は逮捕されていません。

産経新聞の誤報「陛下会見への抗議活動でウイグル人逮捕 東京・経団連会館前」について。

警察からすぐに訂正が入り、現場の様子も数千人の人たちがネット生中継を見ていたようなので、それほど問題になってはいないみたいですが書いておきます。

逮捕(拘束?)された方はウイグル人ではありません。日本ウイグル協会の人間でもないです。

現場の状況を説明すると、経団連会館の習近平訪問が終わり、習近平が会館を離れた20分ぐらい後に事件は起こっています。

もう習近平は遠くにいるわけで、本来なら警察もさーっといなくなると思っていたのですが、今回は警備も抗議も何故かエスカレート。その場で抗議する理由もないし、警察も警備する理由はないはずの状態で、警察VS抗議と直接衝突になってしまったのが事件につながった原因かなとおもいます。

自分は抗議する側の人間なのでこういう発言をするのも恐縮ですが、やはり治安を守る警察のほうに習近平がいなくなったことを早くアナウンスしてもらって、次の皇居周辺の警備に移動してもらえれば衝突も起きずに逮捕者は出なかっただろうと考えています。

そしてもう一つ。生中継を見ていた方は知っていると思いますが、経団連会館前の抗議にイリハムさんは参加していました。ただ、習近平が経団連会館に入った後に、他の用事もあり都内を離れています。イリハムさんが生中継で見なくなったので逮捕されたと思った方もいたようです。

今回の抗議。天皇陛下と習近平の会見の件や小沢一郎の発言については、ウイグルと関係があるとはいっても基本的には日本の国内問題です。

イリハムさんは日本ウイグル協会会長、世界ウイグル会議日本全権代表として習近平来日に抗議をしなくてはいけない立場です。使命があると書いたほうがいいかもしれないです。しかし今回の件で日本の国内問題に直接抗議をすることは望ましくないわけで、日本人がウイグル人に国内問題を一緒に抗議してくれと強要すべきでもありません。

今回、イリハムさんは皇居や民主党前での抗議には参加していません。それが日本のウイグル人の代表として抗議できるギリギリのラインかなとおもいます。日本ウイグル協会は、民主党など日本の特定の政党や、政治家に抗議声明は出していません。日本のフリーウイグルは、ウイグル人の主張が日本国民と日本政府に認められるための活動であると自分は理解しています。

ただし日本の国内問題について、ウイグル人がどう考えるのかを発言することは自由だし問題はないと思います。それは言論の自由です。

ともかく抗議の方々や警備の方々、イリハムさんと日本ウイグル協会のために動いた方々お疲れ様でした。

そして小沢さんは自業自得なのでなんとも言えません。日本中から批判されて下さい。



2009年12月16日(水曜日) | コメント(1) | トラックバック(0)
カテゴリ - フリー東トルキスタン


ウイグル人を殺すな!処刑に抗議するプラカード。

ウイグル人を殺すな!FREE UYGHUR 東トルキスタンに自由を!

中国共産党は虐殺をやめろ!FREE UYGHUR 東トルキスタンに自由を!

ウイグル人を殺すな!FREE UYGHUR 東トルキスタンに自由を!
A3サイズはこちら
http://www.8jin.net/img_blog/uyghur_syokei_01_a3.jpg

中国共産党は虐殺をやめろ!FREE UYGHUR 東トルキスタンに自由を!
A3サイズはこちら
http://www.8jin.net/img_blog/uyghur_syokei_02_a3.jpg



2009年12月10日(木曜日) | コメント(0) | トラックバック(0)
カテゴリ - フリー東トルキスタン


「オバマ 中国の核汚染 フリーウイグル フリーチベット」オバマ来日歓迎用プラカード

OBAMA Chinese nucleus FREE TIBET FREE UYGHUR

オバマさん、中国の核被害もよろしくお願いします。のプラカード。

A3サイズはこちら。
http://www.8jin.net/img_blog/obama_chinakaku_a3_091111.jpg



2009年11月11日(水曜日) | コメント(0) | トラックバック(0)
カテゴリ - フリー東トルキスタン


STAND STRONG 4 FREEDOM vol.3 無事終了

STAND STRONG 4 FREEDOM vol.3
フミエイツ

STAND STRONG 4 FREEDOM vol.3
チャンネル:ハル

STAND STRONG 4 FREEDOMの3回目。今回はウイグルがテーマ。
夏だからか、終戦記念日の後だからかw、テンション高め。盛り上がりました。
個人的には、ガンガンぶつけて行く方向でいいんじゃないかとおもいます。

とりあえず、お疲れ様でした。





2009年08月18日(火曜日) | コメント(0) | トラックバック(0)
カテゴリ - フリー東トルキスタン


ラビア・カーディルさん来日。水谷尚子さんへの意見など。

ジャーナリスト水谷尚子さんが日本ウイグル協会に行ってきた妨害行為はとりあえず別の話し。今回は今回としてラビアさん来日で現場で見てきたことを、今後の課題として書きます。

勘違いしてほしくないのは水谷尚子さんがラビア・カーディルさんを来日させた件に日本ウイグル協会もイリハム・マハムティさんも反対はしていません。今回の急に決まった来日は日本ウイグル協会が裏方で苦労したことはありますが、基本的に海外の要人を来日させるのは大変なわけで、誰かが招聘してくれることはありがたいことです。ただ問題はあったので個人的に意見します。


というわけで、今回のラビアさん来日の主催者である水谷尚子さんの問題点を書いていきます。

・世界ウイグル会議本部と日本ウイグル協会へ連絡が遅すぎた。来日直前まで主催者窓口が機能せずに情報が錯綜した。

・日本の東トルキスタン支援者とラビア・カーディルさんの交流の場を作らなかった。日本の支援者との交流をマスコミに撮影させようとしなかった。

・マスコミ対応が偏っていた。一部のマスコミだけを優遇し過ぎた。

主に上記の3つのことです。


・世界ウイグル会議内部と日本ウイグル協会へ連絡が遅すぎた。来日直前まで主催者窓口が機能せずに情報が錯綜した。

来日の主催者が誰なのか分からない状況が何日も続きました。ラビヤ・カーディルさん講演会実行委員会がどんな集まりなのか?自分もイリハムさんと連絡取れないうちは、在日ウイグル人の有志のグループだろうかと勝手に考えたりしていました。

日本政策研究センターのサイトで告知やチラシが出て、29日の記者会見で水谷尚子さん本人が名前を出し、30日の講演会で日本政策研究センターと来日に関係した方々の名前が出ました。

その主催者窓口が機能していない間に、世界ウイグル会議の日本全権代表であるイリハムさんへマスコミなどから大量の問い合わせが来てそれに対応をしなければならない状態が続きました。他に日本でウイグルに関する窓口はありませんからイリハムさんは大変だったとおもいます。

ラビア・カーディルさんのような立場の人がこの時期に日本に来る。それをマスコミや一般支援者、そして公安警察にも分からないような状態が一時でもあってはならないとおもいます。隠すのではなく正しい情報が分かり易く伝わっていたほうがラビアさんがより安全で、そしてマスコミ報道も好意的にされるとおもいますし、報道のされ方や世論ももっと良い受け入れ方をしたかもしれません。

ともかくたくさんの怪情報が錯綜して混乱したわけで、これは主催者として改善すべき点です。


・日本の東トルキスタン支援者とラビア・カーディルさんの交流の場を作らなかった。日本の支援者との交流をマスコミに撮影させようとしなかった。

先日アップしたラビアさんと日本の支援者のプレスセンター前での交流映像ですが、じつはそのとき水谷尚子さんから「やめてください!」と注意がありました。それはプラカードを持っていた支援者に対してか、それを撮影しようとしたマスコミへか、ラビアさん本人へかは分かりませんが、ともかくラビアさんと日本の支援者とが交流することに対しての注意だったことは確かです。

警備上の問題だと考える人もいるとおもうので、どういう状況だったか説明すると、まず公安警察の人たちが日本の支援者に対して好意的で、記者会見がはじまることやラビアさんがどこにいるのか教えに来てくれていました。さすがにプラカードを持って記者会見場に行くことは公安の人が許してもそこまではしませんが、会えるチャンスを作らせたいということは分かりました。日本ウイグル協会の人や来ていた支援者は信用されていたようで、自分はそのときは気がつきませんでしたが、何人かは記者会見前にラビアさんと直接会って話しが出来ました。

そしてマスコミ各社がラビアさんと日本の支援者との写真を撮りたがっていましたね。じつは前日の成田空港で来日したラビアさんが、マスコミと支援者をスルーして通り過ぎてしまう事態が起こりました。これは水谷尚子さんの演出のようですが、現場のマスコミ各社もブーイング。支援者もブーイングです。なぜそうしたのか理由は分かりません。
そのとき支援者が旗を持って待っていたのですが、空港職員に注意されました。なぜダメなのか聞くと「あちらの女性がダメだと…」とその先に立っていたのが水谷尚子さん。ちなみ自分が生で水谷さんを見たのはそのときがはじめてですw

その成田の後、イリハムさんや他のウイグル人とも会って話しをしましたが、例えばダライ・ラマ法王来日のように日本の支援者と交流する写真や映像がないとラビア・カーディルさんのイメージに良くないのではという話しには当然なりました。中国政府はラビアさんをテロリストと呼んでいるわけで、日本人が歓迎する場面のない来日映像を喜ぶのは中国政府だけです。


・マスコミ対応が偏っていた。一部のマスコミだけを優遇しすぎた。

水谷尚子さんの関係のマスコミだけしか、ラビアさんへ直接の取材は出来なかったとおもいます。2ちゃんねるの書き込みなどを見るとNHKの報道が少なかったとか、各社どれだけ報道したのかを反日親中メディアかどうかを判断する材料にしていたりするわけですが、今回現場で自分が見ている限り、水谷尚子さんに相手にされていないメディアは基本的には報道が少ないだけです。単純に取材をさせてもらえなかったから扱いが少ない。それだけです。

ハードなスケジュールだったからと言い訳されてしまえばそれだけですが、もっとオープンにマスコミ各社に取材させる予定を組めなかったのか自分には疑問が残ります。

成田でのラビアさんの発言もマスコミ各社がなんとかコメントをもらおうと足を止めてもらって撮影できたもののようだし、水谷さんの考えでは成田空港でコメントもなしで急いでTBS(独占取材だったようです)に向かうだけしかなかったわけで、マスコミ対応がうまくないなあというのが正直な感想です。

ウイグルの現状を伝えることが目的の来日で、もっと報道されやすく報道各社に協力的であるべきだったとおもいます。イリハムさんは以前「我々はマスコミを選ぶ立場ではない」と話していましたが、今回の水谷尚子さんのマスコミ対応には考えさせられました。


いろいろと忙しかったのですが結果として、今回の来日はイリハムさんや日本ウイグル協会にとってはプラスになったとおもいます。現場の公安とマスコミ各社とウイグル支援者の繋がりも面白かったですね。ラビアさんの来日を良い印象で、日本と世界に伝えたいという意志が関係者にあったのは事実です。

それとラビアさんと日本の支援者が会えたことは良かったです。それこそデモでスタッフをやったり、暑い中に街宣やったり、シンポジウムで手伝いしたり、自分の意志でやっているとはいえ東トルキスタンのために苦労しているボランティアの人たちとラビア・カーディルさんが今回の来日で数人でも会えたことはとにかく良かったの一言。次に来日するときは、誰が主催者であってもたくさんの人と会えるように調整してもらえることを望みます。


最後にリクエストあったので、ラビアさん記者会見の水谷尚子さん発言部分の音声をアップしました。

・通訳者の撮影の件。
・自己紹介。
・大紀元記者とのやり取り。
・ウイグルと中国の対話の第一歩をうけての人民日報記者の質問。一部の記者は失笑し、会場は騒然となった面白い質問内容です。

一応、水谷尚子さんにとっては発言について変な尾ひれを付けた噂になるよりは、こうして音声が出たほうがいいとおもいます。公の場で立場を明らかにすることは重要なことですからね。というか音声悪くてすいません。。。







2009年08月02日(日曜日) | コメント(2) | トラックバック(0)
カテゴリ - フリー東トルキスタン


日本ウイグル協会で東トルキスタンTシャツの販売

東トルキスタングッズの販売 東トルキスタン、ウイグル支援者の皆様へ 日本ウイグル協会 - Japan Uyghur Association

日本ウイグル協会でTシャツの販売をはじめました。
デザインを提供しています。

Tシャツ販売サイトのサービスを利用しているのですが、日本ウイグル協会の口座を登録しているので、報酬がそのまま寄付金になります。

1日10枚ぐらいのペースで売れているようです。



2009年07月14日(火曜日) | コメント(0) | トラックバック(0)
カテゴリ - フリー東トルキスタン


「広東省ウイグル人労働者襲撃虐殺事件」世界同時抗議行動用プラカードデザイン

中国政府は、ウイグル人の若者の強制連行、強制労働、民族浄化政策をやめよ!!フリーウイグル フリー東トルキスタン FREE UYGHUR FREE EAST TURKISTAN

中国政府は、ウイグル人への差別と侮辱、奴隷生活、人権無視の政策をやめよ!2009.6.26 フリーウイグル フリー東トルキスタン FREE UYGHUR FREE EAST TURKISTAN.

7月3日の世界同時抗議用のプラカードです。
中国大使館前に持って行けるのは一枚だけなので、裏表で2種類作成。

A3サイズ
中国政府は、ウイグル人の若者の強制連行、強制労働、民族浄化政策をやめよ!!
http://www.8jin.net/img_blog/090629_01_a3.jpg

中国政府は、ウイグル人への差別と侮辱、奴隷生活、人権無視の政策をやめよ!
http://www.8jin.net/img_blog/090629_02_a3.jpg



2009年07月03日(金曜日) | コメント(2) | トラックバック(0)
カテゴリ - フリー東トルキスタン


日本ウイグル協会、公式サイト開設

日本ウイグル協会、公式サイト

とりあえず立ち上がってほっとしてます。

日本ウイグル協会



2009年06月14日(日曜日) | コメント(1) | トラックバック(0)
カテゴリ - フリー東トルキスタン


原水爆禁止国民平和大行進用の中国核実験プラカード

東トルキスタンに自由を 中国核実験の被害者を救え!被爆国日本には責任がある!

東トルキスタンに自由を 中国核実験の被害者を救え!被爆国日本には責任がある!

明日、5月6日。第五福竜丸展示館前から広島、長崎まで行進する平和イベントで街宣します。

A3サイズはこちら。

原爆ドーム
http://www.8jin.net/img_blog/turkistan_abomb_a3_090505.jpg

平和祈念像
http://www.8jin.net/img_blog/turkistan_abomb_2_a3_090505.jpg



2009年05月05日(火曜日) | コメント(0) | トラックバック(0)
カテゴリ - フリー東トルキスタン






ブログ内検索



Radio Free Uyghur Japan
Radio Free Uyghur Japan ラジオフリーウイグルジャパン

ツイッター

Tシャツ販売中!
ClubT
T-Shirts Trinity

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード

最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS


運営

管理者ページ


copyright © 8陣design blog all rights reserved.  Designed by 8jin design
まとめPowered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。