8陣design blog : ハチジンデザイン ブログ

8陣design


プロフィール

カテゴリ

雑感 (18)


RFUJ ラジオフリーウイグルジャパン (14)


未分類デザイン (55)


フリーチベット (73)


フリー東トルキスタン (43)


フリー南モンゴル (16)


護台湾 (18)


中国 08憲章 天安門事件 (22)


フリービルマ (3)


北朝鮮 (1)


報道されなかった胡錦濤早稲田講演 (6)


LAST BATTALION (4)


少年ヒットラー (2)


キョーサン赤べえ! (7)


Change The World (4)


ビリケン&キューピー (8)


ドロップシッピング (3)


お知らせなど (3)




最近の記事

「チャイニーズタイペイ」ではなく「台湾」と呼ぼう!のデザイン。日台野球編! (09/11)


安保法案賛成のプラカードデザイン (09/10)


香港加油!支持香港!「圍城」のデザイン (10/04)


香港加油!支持香港!のプラカードデザイン (10/02)


「朝日新聞を許さないデモ!」用のデザインと動画 (09/20)




コメント

mase:「Keep Taiwan Free 日本人支持台湾」台湾応援プラカードのデザイン (03/24)
フリー東トルキスタン!:「Team Chinese Taipei? Japan welcomes team "Taiwan" to Tokyo 2020」台湾は台湾だ!英語版のデザイン (11/14)
:「台湾は中国ではない!×チャイニーズタイペイ」のプラカードデザイン (10/02)
日野丸子:尖閣と竹島は日本の領土のプラカードデザイン。 (02/17)
rokuen:日本版ウォール街デモで中国政府の弾圧へ抗議!対中ODA反対と日本メディアの公正な報道を訴える! (11/11)
宮っち:反原発デモ用プラカードのデザイン。 (08/30)
日野丸子:「世界人権デー多民族パレード」用に用紙サイズの民族旗一覧 (07/15)


月別アーカイブ

2015年09月 (2)


2014年10月 (2)


2014年09月 (1)


2014年06月 (2)


2014年04月 (1)


2014年03月 (1)


2014年01月 (2)


2013年10月 (4)


2013年09月 (3)


2013年08月 (1)


2013年07月 (3)


2013年06月 (1)


2013年03月 (1)


2013年01月 (3)


2012年11月 (1)


2012年09月 (2)


2012年08月 (2)


2012年07月 (2)


2012年05月 (1)


2012年04月 (2)


2012年03月 (1)


2012年02月 (1)


2012年01月 (1)


2011年12月 (2)


2011年11月 (2)


2011年10月 (5)


2011年08月 (4)


2011年07月 (2)


2011年05月 (4)


2011年04月 (5)


2011年03月 (1)


2011年02月 (1)


2011年01月 (2)


2010年11月 (2)


2010年10月 (5)


2010年09月 (1)


2010年08月 (1)


2010年05月 (3)


2010年04月 (3)


2010年03月 (1)


2010年02月 (5)


2010年01月 (5)


2009年12月 (15)


2009年11月 (7)


2009年10月 (5)


2009年09月 (7)


2009年08月 (14)


2009年07月 (6)


2009年06月 (7)


2009年05月 (8)


2009年04月 (9)


2009年03月 (14)


2009年02月 (17)


2009年01月 (29)


2008年12月 (5)


2008年10月 (1)


2008年09月 (1)


2008年08月 (5)


2008年07月 (5)


2008年06月 (2)


2008年05月 (12)


2008年04月 (18)


2008年03月 (19)





8陣design blog > スポンサー広告 > 『在特会のこと。』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日(--曜日) | |
カテゴリ - スポンサー広告

8陣design blog > 雑感 > 『在特会のこと。』

在特会のこと。

最近「8陣さんは在特会支持なんでしょ」と数人に声をかけられました。このブログで外国人参政権の件で期待していると書いたからだと思うけど、在特会については白黒つける必要はないと思っている。ある部分では評価するし、ある部分では評価すべきではない。

評価すべきではない部分は、抗議の内容や抗議する相手や場所について個人的に同意できないところがあるという理由で、それは他の団体の抗議行動でも思うことだし、在特会に参加する人たちも毎回選んで参加しているとおもう。

自分は活動家ではないので、在特会に対して白黒つけなくてならない立場ではないということですね。現代日本の現象の一つとして捉えている感じです。

自分が在特会に興味を感じているのはデモのスタイル。主催者側も最低限のルールはあるのだろうけど、旗もプラカードも自由、何を叫ぶのも自由、沿道に妨害する人間がいたらやっちゃってかまいませんというアナウンス。

在特会の存在を教えられたのは、じつはチベット支援者の方からで、マナーに厳しいチベットやウイグルなどの民族系デモと全く違う。とにかく自由で面白いという話しから。

デモが過激だと一般の人が引いてしまうと考えるのが普通ですね。ネット上では必ずそういう議論があり、暴力的な騒ぎやトラブルがある度に参加者は減るはずだと。しかし参加者は増えていますね。

在特会に戦略がない未熟だという意見も見られますがそれは逆。ネット時代に生まれた戦略的な政治運動だと自分は考えます。

今までプロフェッショナルな活動家が主に行ってきた政治活動ですが、ネットによって誰でも参加出来る時代になったわけで、その中でアジテーター(扇動者)の1人として頭角を現したのが桜井誠氏ですね。

しかしプロの時代からアマチュアへ、と言っているわけではありません。プロもアマチュアも関係ない。誰でも参入できるし、実力があれば影響力のある存在になれる。そして辞めるのも自由、ということですね。ただ政治活動を行えば、訴えられたり、逮捕されたり、傷つけられたりのリスクは当然出てきます。

誰でも参加が出来て敷居が低く、自分が言いたいことを叫ばせてくれて、過激であっても許されるところもあり、イベントでは何か事件が起こるかもしれない、そんな政治運動があれば参加者は増えるのは当然かもしれない。

最終的にデモ参加者が求めているのは「手応え」ですね。「世の中のために自分の行動がプラスになった」と考えられるかどうか。在特会にはそれがあるのだと思います。

多くの人が在特会はプロレスだと指摘していますが、称賛も批判も取り込んでしまうそのスタイルは今後も様々な人たちを煽り続けるはず。反在特会の方々も文句を言いながら現場に出向いたり、生中継を見たりしているのが現状です。


最後に右翼というレッテルのこと。日章旗を持ってシナ中共と叫べば、世間は右翼だと指さすでしょうが、それだけで右翼になれるわけではない。活動家の世界はシビアだと自分は聞いているし、そう理解していて、人に言われて名乗れるようなものでもないと思っています。

もちろん在特会の参加者の殆どは、自分が右翼だとは思ってはいないはず。ただ「世間からは右翼だと思われてしまうだろうなあ」と感じてはいるでしょう。

その参加者は「日章旗を持った素人右翼」なのか。それとも「日章旗を持った一国民」なのか?


というわけで在特会には期待してます。



2010年01月28日(木曜日) | コメント(1) | トラックバック(0)
カテゴリ - 雑感


コメント

単なる犯罪集団だろ
頭逝かれてる 笑
ぎゅるぎゅる #- | 2010-02-20 | URL | 編集


コメントの投稿

Name

Subject

Mail



ブログ内検索



Radio Free Uyghur Japan
Radio Free Uyghur Japan ラジオフリーウイグルジャパン

応援のクリックを!
ツイッター

Tシャツ販売中!
ClubT
T-Shirts Trinity
CafePress

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード

最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS


運営

管理者ページ


copyright © 8陣design blog all rights reserved.  Designed by 8jin design
まとめ Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。