8陣design blog : ハチジンデザイン ブログ

8陣design


プロフィール

カテゴリ

雑感 (18)


RFUJ ラジオフリーウイグルジャパン (14)


未分類デザイン (55)


フリーチベット (73)


フリー東トルキスタン (43)


フリー南モンゴル (16)


護台湾 (18)


中国 08憲章 天安門事件 (22)


フリービルマ (3)


北朝鮮 (1)


報道されなかった胡錦濤早稲田講演 (6)


LAST BATTALION (4)


少年ヒットラー (2)


キョーサン赤べえ! (7)


Change The World (4)


ビリケン&キューピー (8)


ドロップシッピング (3)


お知らせなど (3)




最近の記事

「チャイニーズタイペイ」ではなく「台湾」と呼ぼう!のデザイン。日台野球編! (09/11)


安保法案賛成のプラカードデザイン (09/10)


香港加油!支持香港!「圍城」のデザイン (10/04)


香港加油!支持香港!のプラカードデザイン (10/02)


「朝日新聞を許さないデモ!」用のデザインと動画 (09/20)




コメント

mase:「Keep Taiwan Free 日本人支持台湾」台湾応援プラカードのデザイン (03/24)
フリー東トルキスタン!:「Team Chinese Taipei? Japan welcomes team "Taiwan" to Tokyo 2020」台湾は台湾だ!英語版のデザイン (11/14)
:「台湾は中国ではない!×チャイニーズタイペイ」のプラカードデザイン (10/02)
日野丸子:尖閣と竹島は日本の領土のプラカードデザイン。 (02/17)
rokuen:日本版ウォール街デモで中国政府の弾圧へ抗議!対中ODA反対と日本メディアの公正な報道を訴える! (11/11)
宮っち:反原発デモ用プラカードのデザイン。 (08/30)
日野丸子:「世界人権デー多民族パレード」用に用紙サイズの民族旗一覧 (07/15)


月別アーカイブ

2015年09月 (2)


2014年10月 (2)


2014年09月 (1)


2014年06月 (2)


2014年04月 (1)


2014年03月 (1)


2014年01月 (2)


2013年10月 (4)


2013年09月 (3)


2013年08月 (1)


2013年07月 (3)


2013年06月 (1)


2013年03月 (1)


2013年01月 (3)


2012年11月 (1)


2012年09月 (2)


2012年08月 (2)


2012年07月 (2)


2012年05月 (1)


2012年04月 (2)


2012年03月 (1)


2012年02月 (1)


2012年01月 (1)


2011年12月 (2)


2011年11月 (2)


2011年10月 (5)


2011年08月 (4)


2011年07月 (2)


2011年05月 (4)


2011年04月 (5)


2011年03月 (1)


2011年02月 (1)


2011年01月 (2)


2010年11月 (2)


2010年10月 (5)


2010年09月 (1)


2010年08月 (1)


2010年05月 (3)


2010年04月 (3)


2010年03月 (1)


2010年02月 (5)


2010年01月 (5)


2009年12月 (15)


2009年11月 (7)


2009年10月 (5)


2009年09月 (7)


2009年08月 (14)


2009年07月 (6)


2009年06月 (7)


2009年05月 (8)


2009年04月 (9)


2009年03月 (14)


2009年02月 (17)


2009年01月 (29)


2008年12月 (5)


2008年10月 (1)


2008年09月 (1)


2008年08月 (5)


2008年07月 (5)


2008年06月 (2)


2008年05月 (12)


2008年04月 (18)


2008年03月 (19)





8陣design blog > 『シルクロードにおける中国の核実験災害と日本の役割』 の検索結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日(--曜日) | |
カテゴリ - スポンサー広告


シンポジウム「シルクロードにおける中国の核実験災害と日本の役割」のポスター

シンポジウム「シルクロードにおける中国の核実験災害と日本の役割」

シンポジウム「シルクロードにおける中国の核実験災害と日本の役割」

シンポジウム「シルクロードにおける中国の核実験災害と日本の役割」

主催側撮影の動画をもらったので会場の様子をキャプチャーしました。

非公式の動画ですが、シンポジウムの内容はこちらで見れます。
3.18 ウイグルに何が起こったのか?
http://www.youtube.com/watch?v=JzZkHotVBc8

それと、シンポジウムで使われたポスター。高画質のA3サイズのものを公開します。
大阪で4月に東トルキスタンの勉強会とデモがあるようですのでご利用ください。
マスコミの方が利用する場合は、まずは日本ウイグル協会にご連絡を。

過去にアップしたポスター画像(低画質WEB用)の一覧はこちらです。
3/18のシンポジウム用のデザインの試作

原爆ドーム
http://www.8jin.net/img_blog/sympo_01_a3.jpg

長崎平和像
http://www.8jin.net/img_blog/sympo_02_a3.jpg

シルクロードの死神
http://www.8jin.net/img_blog/sympo_04_a3.jpg

46回の核実験
http://www.8jin.net/img_blog/sympo_05_a3.jpg

中国初の核実験
http://www.8jin.net/img_blog/sympo_06_a3.jpg

ODA、ADB
http://www.8jin.net/img_blog/sympo_03_a3.jpg


※追記
なかなか報道されませんが出てました。

世界日報 隠蔽され続けた中国核実験被害
http://www.worldtimes.co.jp/today/kokunai/090322-1.html

あとはチャンネル桜と櫻井よし子さんに期待します。

グーグルで「核実験」を検索すると、関連キーワードで「ロブノール 核実験、東トルキスタン、東京五輪 核実験」が並びます。ヤフーもです。みなさん検索されているんですねえw



2009年03月23日(月曜日) | コメント(1) | トラックバック(0)
カテゴリ - フリー東トルキスタン


シンポジウム「シルクロードにおける中国の核実験災害と日本の役割」 が無事終了。

アニワル・トフティ氏へウイグルグッズのおみやげ
写真は、来日した在英ウイグル人アニワル・トフティ氏へのおみやげの一部。

シンポジウムは成功ですね。会場の雰囲気もありましたが、なかなか格調高いイベントになったとおもいます。とくにペマ・ギャルポ氏の通訳で行われたダライ・ラマ法王の甥御さんケドゥープ・トゥンドゥツプ氏の挨拶が印象的でした。

自分が作ったデザインもはじめのイリハムさんの依頼どおりにステージの左右に。中央にスクリーンがあったので講演者はステージはじの演台で、ポスターの前で話すようなかたちになりました。ポストカードもそれなりに売れたようです。

シンポジウム後、イリハムさんを通訳にアニワル医師のお話しを聞きました。自分はイギリスのフリーチベットとフリーウイグルの現状を知りたかったので質問。

イギリスではイスラムへの偏見が強く、チベット支援者がウイグルも一緒に助けるようなことにはならないようです。イギリスで「Death on the silk road」が放送されて約10年。アニワル医師の活動がなかなか広がらなかったのも、宗教の問題が大きかったとのこと。勉強不足で詳しくは書けませんが、イギリスの植民地支配の歴史、ともかく歴史観が根底にあるという話しでした。

欧米のフリーチベット、フリーウイグルは人権の問題として考えていますね。日本の人権団体と違うのは、中国共産党の強い影響下で活動しているわけではないということです。

今回のシンポジウム。拡大しようとする中国の周辺の国々や民族が反中国共産党として団結しはじめている日本の現状や、それぞれの民族が日本へ期待していることがよく分かる内容でした。

中国の核開発の歴史を知れば、日本とアメリカの対中外交の本質が分かるとおもいます。米ソ冷戦や反核運動の裏側で、中国の核兵器に脅され、膨大な支援をし人権弾圧に手を貸してきた事実。

とりあえず、今回のシンポジウム。今後の報道に期待します。



2009年03月19日(木曜日) | コメント(2) | トラックバック(0)
カテゴリ - フリー東トルキスタン


3/18のシンポジウム用のデザインの試作













シンポジウム「シルクロードにおける中国の核実験災害と日本の役割」用に作成したデザイン。
前回のデモのときにイリハムさんから依頼をうけて作成。

注意していただきたいのはイリハムさんから上記のようなデザインで作ってほしい、という具体的な指示があったわけではありません。

テーマを与えられてお任せしますという感じの依頼で、現段階では「中国の核実験について日本人の支援者が勝手に考えたデザイン」です。まだ試作段階で、主催者側の公式のものではありません。

ボランティアの立場での支援だし、今までどおりにオープンにしたほうがいいと思ったので試作段階で公開。まだ1ヶ月あるので意見も出るでしょう。シンポジウムの宣伝にもちょっとはなるかもしれないし。

あくまでも試作なので、採用されるかどのように使われるかは主催者側にお任せです。変更もあるとおもいます。

デザインについての説明も現段階ではしないほうがいいでしょう。それぞれ解釈してみてください。

シンポジウムについてはこちら。



2009年02月19日(木曜日) | コメント(1) | トラックバック(0)
カテゴリ - フリー東トルキスタン


グルジャ事件追悼デモに参加してきました。

昨日はいろいろなことがあったので簡単に。

・イリハムさんと話しをしました。3月18日にあるシンポジウム「シルクロードにおける中国の核実験災害と日本の役割」のお手伝いでシンポジウム用にデザインを作成します。

・物販について。ポストカードは売れたようです。ありがとうございました。

・イギリスメディアのカメラマンの方と。反中国で盛り上がっているイギリス。「原爆ドームと東トルキスタン」とオバマのプラカードの意味をすぐに理解してもらえました。オバマについては「グアンタナモ」と。。。

・民主化運動をしている中国人の方に「天安門20周年」と「08憲章」のポストカードをあげました。このデザインもすぐに理解してもらえました。

・南モンゴルの方たちと再会。2ちゃんねるオフ板住人の立場としていろいろ意見しました。今後の活動のプラスになればいいとおもいます。

・ウロウロの方たちと交流。TIBETAN FREEDOM FIGHTERSのデザインが好評なので(自分も気に入っているのですが)、3月のチベットデモはそれで参加予定。それと噂話など。なんとなく2ちゃんのフリチベ関係が分かってきた感じ。

今回は準備から打ち上げまで参加したのですが、関わってる方たちが協力的でよく働く人が多いですね。いい集まりです。

グルジャ事件追悼デモ
物販の様子。

グルジャ事件追悼デモ
グルジャ事件追悼デモ
表参道。

グルジャ事件追悼デモ
ラビア・カーディルさんのデカ旗。じつはこの旗を誰が作ったのかは謎。デモスタッフが作ったものではありません。昨年夏のデモのときに持ってきた女性がいたとのこと。撮影はT-T君。



2009年02月08日(日曜日) | コメント(4) | トラックバック(0)
カテゴリ - フリー東トルキスタン






ブログ内検索



Radio Free Uyghur Japan
Radio Free Uyghur Japan ラジオフリーウイグルジャパン

応援のクリックを!
ツイッター

Tシャツ販売中!
ClubT
T-Shirts Trinity
CafePress

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード

最新記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS


運営

管理者ページ


copyright © 8陣design blog all rights reserved.  Designed by 8jin design
まとめPowered by FC2 Blog
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。